内閣官房サイト 感染リスクが高まる「5つの場面」

内閣官房サイト 感染リスクが高まる「5つの場面」掲載がありました。

その中に対策の掲載がありました。

  • 飲酒をするのであれば、

①少人数・短時間で、

②なるべく普段一緒にいる人と、

③深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。

  • 箸やコップは使い回わさず、一人ひとりで。
  • 座の配置は斜め向かいに。
    (正面や真横はなるべく避ける)
    (食事の際に、正面や真横に座った場合には感染したが、斜め向かいに座った場合には感染しなかった報告事例あり。)
  • 会話する時はなるべくマスク着用。
    (フェイスシールド・マウスシールド※1はマスクに比べ効果が弱いことに留意が必要※2。)

・換気が適切になされているなどの工夫をしている、ガイドライン*を遵守したお店で。

・体調が悪い人は参加しない。

気を付けるべき場面は以下でした。

場面1 飲酒を伴う懇親会等

場面2 大人数や長時間におよぶ飲食

場面3 マスクなしでの会話

場面4 狭い空間での共同生活

場面5 居場所の切り替わり

詳細は「内閣官房」サイト↓です。

感染リスクが高まる「5つの場面」|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室
新型コロナウイルス感染症の対応について、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より、国民のみなさまに向けて情報をお届けしております。

 

タイトルとURLをコピーしました