補助金・助成金

補助金・助成金

令和2年 第三次補正予算の内訳(金額)は? 国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策(2)

質問:令和2年 第三次補正予算の内訳(金額)は?回答:項目別に明細は(1)新型コロナウイルス感染症の拡⼤防⽌策 43,581億円(2)ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現 116,766億円(3)防災・減災、国⼟強靱化の推進など安全・安⼼の確保 31,414億円
補助金・助成金

雇用と福祉の連携による離職者への介護分野への就職支援でどうかわるの?

「雇用と福祉の連携による離職者への介護分野への就職支援」介護業界はでどうかわるのか質問がありました。質問:新年度準備はどうするの?回答:以下4項目が重点です。・求人専用ホームページの充実・業務マニュアルの更新、最新版管理・補助金申請 見守りシステム、インカム、記録入力システム等・介護導線カイゼン委員会の発足
補助金・助成金

2020/12/8 閣議決定 国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策73兆円、財政支出は40兆円(1)

令和2年度 第三次補正 閣議決定 国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策 総合経済対策73兆円、財政支出は40兆円内訳を掲載しています。質問:政府はどう考えているのか?詳しく知りたい!回答:詳しい項目を記載します。「守り」「攻め」に区分しまとめています。「守り」とは、新型コロナ感染の「感染拡大防止」「雇用」「事業」「生活」への経済的影響緩和「攻め」とは、「デジタル化」「サプライチェーン」「労働の円滑な移動」「イノベーション」木村所見:「労働の円滑な移動」は、一次、二次補正予算ではない考え方でした。社員のシェア含めこれまでにない予算が出てきます。質問:政府はどう考えているか?回答:現状認識と第三次補正及び来年度予算の結論は「民需主導の成長軌道」を重点と考えています。理由:添付PDF P3 上段2行目は「民需主導の成長軌道へ戻していかなければならない」に集約されています。
補助金・助成金

【取材記事】介護ソフトの比較サイトの革命児「日本最大級の介護ソフト比較サイト 株式会社GiverLink」様

介護業界のシステム投資は旺盛です。慢性的人手不足による採用強化・離職防止策として介護システムや介護ロボットの導入が進んでいます。政府・厚生労働省は介護事業者に対して補助金や助成金を準備してきました。更に2020年、「コロナ枠」と呼ばれる上乗せの補助金・助成金が出ました。一方、介護現場では、介護システム・介護ロボットの「選択」に困っています。「自分の事業所にベストなシステムが分からない」からです。そのような中、介護システムの比較サイトに革命児が登場しました。日本最大級の介護ソフト比較サイト 株式会社Giver Link 代表取締役社長 早坂祐哉さんです。今回は早坂社長に同社の「介護のコミミ」と新サービス「けあろぐ」をお聞きします。
補助金・助成金

自由民主党 令和2年11月30日 経済対策提言

『11月30日、党政務調査会(会長:下村博文衆議院議員)は、新たな経済対策に向けた提言を取りまとめ菅義偉総理に申し入れを行いました。 今回の提言は (1)新型コロナウイルス感染症の拡大防止策 (2)ポストコロナに向けた経済...
タイトルとURLをコピーしました