コンサルティングメニュー
記録管理アプリを使って「手書き」「現場データ」のお悩みをズバッと解決します。オンリーワン経営のコンサルティングのご紹介 新入社員向けフォローセミナー(Zoom Skype版)
医療介護
(株)オンリーワン経営
代表取締役 経営コンサルタント 木村淳
(株)オンリーワン経営 代表取締役
経営コンサルタント 木村淳
収益アップコンサルタント
賃金制度コンサルタント
医療介護コンサルタント
コロナ制圧タスクフォース 公立陶生病院 感染症内科の武藤義和先生が情報更新しています。
2020年9月11日

公立陶生病院 感染症内科 武藤義和先生が新しい情報を
更新していました。
木村が関心を持ったのは
特に10ページ、11ページの感染症1-5類についての記述です。
木村の期待値は
専門家会議(分科会)と厚労省、政府、新総理に
実情に合った「定義」と「分類見直し」です。
2020/09/03
20200903コロナニュース.png
リンク↓貼り付けます。
https://www.covid19-taskforce.jp/category/opened/

社長の 今 打つべき手!!
(株)オンリーワン経営
代表取締役 経営コンサルタント 木村淳
(株)オンリーワン経営 代表取締役
経営コンサルタント 木村淳
収益アップコンサルタント
賃金制度コンサルタント
医療介護コンサルタント
№69 内閣府 業種別ガイドライン更新(2020/09/09)

20200911内閣府 業種別ガイドライン更新.png
リンク↓貼り付けます。
https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline.pdf?20200909

目次です。
1. 劇場、観覧場、映画館、演芸場
2. 集会場、公会堂
3. 展示場
4. 体育館、水泳場、ボーリング場、運動施設、遊技場
5. 博物館、美術館、図書館
6. 遊興施設
7. 自動車教習所、学習塾等
8. 医療サービス
9. インフラ運営等
10. 飲食料品供給
11. 食堂、レストラン、喫茶店等
12. 生活必需物資供給
13. 生活必需サービス
14. ごみ処理
15. 冠婚葬祭
16. メディア
17. 個人向けサービス
18. 金融
19. 物流、運送
20. 製造業全般
21. オフィス事務全般
22. 企業活動、治安維持
23. 行政サービス

社長の 今 打つべき手!!
(株)オンリーワン経営
代表取締役 経営コンサルタント 木村淳
(株)オンリーワン経営 代表取締役
経営コンサルタント 木村淳
収益アップコンサルタント
賃金制度コンサルタント
医療介護コンサルタント
№68 内閣官房HPに「中堅企業の方向性」があります。

コロナ禍を踏まえた予算等に関する今後の中堅企業等支援の方向性

木村はPDF最終11ページがポイントと思いました。

20200911内閣府 中堅企業サプライチェーン.png

リンク↓貼り付けます。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/chukenkigyou_kaigi/dai7/siryou1.pdf

ポイント

一国生産集中が進んでいたところ、コロナ禍でサプライチェーンリスクが

顕在化したことを踏まえ、サプライチェーンの国内強靱化

に向けた拠点整備支援を行い、
併せてIT設備も含めた先端的設備投資を促す。

また、海外展開のデジタル化のため、国内企業と海外バイヤー等とを

つなぐオンラインプラットフォームや海外ECサイトと連携した

ジャパンモールを整備し、各省も含め広く活用していく。

医療介護
(株)オンリーワン経営
代表取締役 経営コンサルタント 木村淳
(株)オンリーワン経営 代表取締役
経営コンサルタント 木村淳
収益アップコンサルタント
賃金制度コンサルタント
医療介護コンサルタント
№67 仙台市 葉山地域包括支援センター様においてzoom研修でした。新型コロナcovid-19対策です。
2020年9月 3日

2020/9/3 新型コロナcovid-19対策です。
仙台市 葉山地域包括支援センター様
同 ヘルパーステーション様
同 ケアプランセンター様(居宅)
zoom研修でした。
皆さん、助け合い、教えあう1.5時間でした。
PC基礎レベルが高い方が2~3名いて
「情報共有」「チャット」「バーチャル背景」
「ホスト権限 委譲」まで進みました。
こんなことしたい、あんなことしたいと
問題意識の高いメンバーで頼もしい限りです。
きっと日常的に利用者様やご家族にも
「QOLを考えご提案しているのでは?」
と想像しながら研修をしていました。
素晴らしいメンバーだと思いました。
いつも通り、終了後の記念写真です。

20200903hayamahoukatu  hp.png

解説
【オンラインの活用】=3密回避
オンラインも使い「担当者会議」を行う
オンラインも使い「委託先」との打ち合わせを行う
<活用事例>
これまで同一場所において6名で実施を
同一場所3名(利用者・ご家族・ケアマネ)
オンライン外部参加3名に改善出来る

6名を100%とすると
同一場所3名(利用者・ご家族・ケアマネ)
オンライン外部参加3名
接触機会50%削減=感染防止対策 

【機能】
「情報共有」介護ソフトの必要画面を同時に見ながら打ち合わせ
「情報共有」写真、動画を同時に見ながら打ち合わせ
<活用事例>
「区分変更」「ケア内容の変更」「状態の連絡」
「写真」「動画」も可能あり、利用者様の状態を
「言葉」ではなく「映像」で確認出来る
個別ニーズに対応したプラン作成が出来る

【機能】
「チャット」で議事録、備忘録を作成出来る

【機能】
「バーチャル背景」
<活用事例>
事務所内で活用の場合:背景に個人情報等映像が間違って外部に出ない
利用者様ご自宅の場合:お部屋を「お見せいしたくない」
「恥ずかしい」と言う要望に対応

【機能】
「ホスト権限移譲」
<活用事例>
「ホスト権限移譲」と「情報共有」の機能2つ使い
参加者が、資料や映像を確認しながら打ち合わせ出来る
利用者情報、プラン情報の「ミス・モレ」防止
利用者にベストマッチなプランを作成出来る
参加者自身の接触機会削減=感染防止につながる