№54 高橋泰(たかはし・たい)/国際医療福祉大学大学院教授

4月には「2週間後ニューヨークになる」
7月にはGO to キャンペーンで「2週間後日本は大変なことになる」
2020/8/8現在
重症者・死亡者数を確認すると、そのような状況はないようです。
なぜ 違っていたのかの検証作業もなく
「お盆の帰省で大変なことになる」
「お盆の帰省は自粛~」
といっていますが、
果たしてどのような結果になるのでしょうか?
そんな疑問を持っていましたら、
以下の記事が話題になっていました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
東洋経済ONLINEに以下の記事が掲載されています。
高橋泰(たかはし・たい)/国際医療福祉大学大学院教授
新型コロナ、「2週間後」予測はなぜハズレるのか
新型コロナの「PCR陽性者数」が増加するたびに、
「2週間後の日本」「2週間後の東京」について、
重症者や死者の急増を予測する「専門家」たちがいる。
しかし、実際は重症者も死者もほとんど増えず、
予測は当たっていない。
https://toyokeizai.net/articles/-/367734
新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ
https://toyokeizai.net/articles/-/363402
NWESWEEK にも掲載されています。
日本の新型コロナ感染者、重症化率・死亡率が低い理由は?
高橋泰教授「感染7段階モデル」で見える化
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/7-64.php
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2020/08/08段階で未知のウィルスですので
データ、悲観的な見方、楽観的な見方で考えましょう。

タイトルとURLをコピーしました