№19 PCR陽性 7日移動平均グラフが確実に変化しています。GW明けは出口戦略が主題になると推測します。

PCR陽性 7日移動平均グラフが確実に変化しています。
政府・都道府県関係者、医療従事者の方々の
努力の賜物と感謝申し上げます。
以下のデータ・グラフからいうと、
GW明けは出口戦略が主題になると推測します。
経済活動の再開です。
日本人で良かったです。
データ 厚生労働省HP 毎日のデータ集計・グラフ作成
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
20200424PCR陽性7日移動平均.png
死亡者率は上がっています。
20200424死亡率.png
※2020/04/10より「死亡者の確定」「突合」を別記載していた。
統計データの修正。
上記↑死亡率は弊社で2020/04/24「突合」確認中を再入力して
修正した。

厚労省HP ※ 補足説明
確認すると、陽性者との突合作業を行って為と判りました。
20200424死亡者人数の変化 陽性者との突合後確定計上の為.png
重症化率を確認します。
重症化率は確実に下がっています。
理由は
1.治療薬、治療補法、患者のトリアージのノウハウがたまりつつある
2.PCR検査陽性者の数は増えているが、軽症者が多い
  2020/03初旬 軽症者80% 重症者15前後% 死亡5前後%
  データをとってみると日本の場合
  違うデータが出ているのでは?例えば公衆衛生の違いによるもの
  詳細なデータを持ち合わせていませんので推測です。
PCR検査陽性重症化率.png
他の都市、他国と比較し確認します。
ニューヨーク市と東京都 死亡者比較
20200424ニューヨーク市 東京都比較.png
2020/04/23 ニューヨーク市 死亡者168名激減でした。
ニューヨーク市におかれましても一日も早い沈静化を祈念します。
G7との死亡者比較
20200424G7+中国+スペイン 死亡者比較.png
やっぱり日本で良かったです!!

タイトルとURLをコピーしました