№2 日本で良かった!

2020/04/05 新型肺炎データを更新しました。
厚生労働省 HPデータ 2020/0405 12:00 よりグラフ作成
1.政府・関係自治体、医療関係者の方の努力により
  入院数と比較し重傷者の伸びは抑えられています
2.重症化率低下傾向。
3.死亡率低下傾向。
木村感想:
1.日本の医療レベルの高さに、日本に生れて良かったと思います。
2.日本が重症者・死亡者をG7と比較して低位の理由
  厚生労働省 専門家 クラスター潰し対策が成功している為と
  思います。
3.国内報道において、クラスター潰しへの協力を呼び掛けた方が良いと
  強く思います。
図表1
日本国籍と日本国籍以外 切迫している
20200405PCR陽性 日本国籍.png
図表2
日本国籍と日本国籍以外 3日の移動平均でも切迫傾向変わらず
20200405PCR陽性 日本国籍3日移動平均.png
図表3
PCR検査陽性に占める軽~中等症が多い傾向変わらず
20200405PCR陽性 軽中等症と重症推移.png
図表4
PCR検査陽性に占める重症化比率 低下傾向変わらず
20200405PCR陽性 重症化率推移.png
図表5
PCR検査陽性に占める死亡率 低下傾向変わらず
20200405PCR陽性 死亡率推移.png
図表6
各国死亡者人数での並べ替え実施
日本順位 2020/04/03 25位から 2020/04/05 29位へ下がる
上位国の死亡者は更に増加 
20200405G7 死亡者比較.png
図表7
上位国の死亡者グラフのカーブは衰えず
20200405G7+中国スペイン死亡者推移グラフ.png
図表8
2019/9~2020/03 インフルエンザ4月速報値はナシの為「0」にて入力
新型肺炎は2020/04/05 12:00 厚労省HPデータにて入力
今季のインフルエンザと比較しても重症人数は抑えられてる
20200405重症者人数比較 インフル.png

タイトルとURLをコピーしました