新型肺炎 日本の医療レベルの高さに、日本に生れて良かったと思います。

2020/04/04新型肺炎データを更新しました。
厚生労働省 HPデータよりグラフ作成
政府・関係自治体、医療関係者の方の努力により
入院数と比較し重傷者の伸びは抑えられていると思われます。
入院者数と軽症者以上数、重症者数のグラフも作成しました。
軽症者が多く、ホテルなどのベット確保の必要性が理解できます。
重症化率、死亡率は低下傾向です。
日本の医療レベルの高さに、日本に生れて良かったと思います。
医療崩壊を防ぐために自分にできること
→三密の基本動作を徹底しようと思います。
PCR検査陽性 日本国籍、日本国籍以外
2020/03/10前後 欧州入国制限前の 帰国・入国ラッシュ
外務省HP https://www.forth.go.jp/topics/202003101420.html
発症まで12-14日後 グラフの傾きが大きく変化しています。
【図表1】
20200404PCR検査陽性 日本国籍 以外.png
PCR検査陽性 3日移動平均
【図表2】
20200404PCR検査陽性 3日移動平均.png
PCR検査陽性 PCR入院者数と軽症者数
政府・関係自治体、医療関係者の方の努力に感謝します。
【図表3】
20200404PCR入院者数と軽症者数.png
PCR陽性性 重症者
【図表4】
20200404PCR陽性性 重症者.png
※参考1:2019/9~2020/3 インフルエンザにかかり
 ICU622名 人工呼吸器461名 でした。
 この冬のインフル重症者 累計約1000名 
     新型肺炎重症者 累計100名未満
 インフルエンザほど重症化させない日本の医療に感謝です。
 詳細 時系列図表7(グラフ)へ
 厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/content/000618513.pdf
※参考2 日本にはこんなにベットがありました。
第二種感染症指定医療機関 平成31年4月1日
・感染症病床を有する指定医療機関351医療機関(1,758床)
 ※東京都106床 神奈川72床 千葉55床 埼玉66床
・結核病床(稼働病床)を有する指定医療機関184医療機関(3,502床)
厚生労働省HPリンク
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou15/02-02-01.html
PCR検査陽性重症化率
【図表5】
PCR検査陽性重症化率.png
PCR検査陽性 死亡率
【図表6】
20200404PCR検査陽性 死亡率.png
【図表7】
2019/9~2020/3 インフルエンザと新型肺炎重症者比較
2020/04/04現在
2019-2020シーズンのインフルエンザほど新型肺炎の重症者は出ていないようです。
20200403重症人数比較.png
【再掲載】
※参考1:2019/9~2020/3 インフルエンザにかかり
 ICU622名 人工呼吸器461名 でした。
 この冬のインフル重症者 累計約1000名 
     新型肺炎重症者 累計100名未満
外務省HP
全世界に対する感染症危険情報の発出(レベルの引き上げ又は維持)
https://www.forth.go.jp/topics/202004021058.html
帰国入国ラッシュの第3波が2020/4/12以降発生しそうです。

2020/04/03PCR検査陽性 死亡者数上位25か国比較
厚生労働省HPデータより作成
ブルー網掛けはG7(主要先進国首脳会議 7国)+スペイン+中国
【図表8】
20200404PCR検査陽性 死亡者数上位25か国比較.png
死亡者数グラフを作成してみました。
2週間から3週間で死亡者数が10の2桁から
1,000の4桁に一気に拡大します。
グラフを作ってみて怖さが理解出来ました。
日本は第1波 中国、第2波 スペイン含め欧州は乗り切ったようです。
第3波 米国欧州アジアは2020/4/12以降に結果が出そうです。
【図表9】
20200404gG7中国スペイン比較.png
治療薬・治療方法等についてニュースがでました。
朗報:日本のアビガン重症化防止、英国の抗体検査実施=経済活動再開のキッカケ
※※亡くなった方、ご遺族にはお悔やみ申し上げます※※
※※治療中の方には一刻も早い回復を祈念申し上げます※※

タイトルとURLをコピーしました